All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7 

2008年07月13日

絶景・・?パノラマ編

絶景なんですが・・・?

久々のPhotoShopの使い方・・・・って言っても、そんなに難しくないし
今では、デジカメのアプリソフトにも入っているのかな・・・
誰でも簡単にできるようになっていて・・・今更・・・って感じですが
以前は、結構大変でした。
特に、大型プリントからの分割スキャンや、4x5の原版からの分割取り込みで苦労していましたから・・・
接合部分は合わせられても・・・・微妙に絵がずれてくる・・・
4枚結合とかになると・・・いくら時間かけても、どこかを犠牲にしないといけなかった・・・

今回の「PhotoShop CS3」には、それを自動にやってくれる機能が付いていた・・・

1枚の画像作るのに、時には何時間もかかっていたのが、

数秒〜で出来上がる(初めてこの機能を使った時には・・・感動もんでした!!)

で、やり方は・・・・「続きを読む・・・」で・・・これを使うのも久々だ!!

banner_03.gif下がりっぱなしのランキングへ・・・

投稿者 saboten104 : 00:23 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2007年06月23日

PhotoShop CS3

久々の新しいソフトでワクワクだ!!
画像処理で使用している「PhotoShop」が久々に新しくなった
今回から、2世代前までしかアップバージョンできないため、渋々、予約入れてました。
昨日、連絡がきて・・・
早速、DLしてインストール・・・
これが、結構時間がかかり・・・ハングしたかと思うほどでした。
まぁ・・何とかできて・・・
ウキウキしながら・・・起動!!
ちょっと重い・・・こりゃ・・・メモリー増設しなきゃいけないかな・・・
あっちこっち色々と触ってみてたら・・・文字入力の時にエラー・・・?
後は何とかOKみたいで・・・エラーも再起動かけたら今のところ直ったみたい・・・?
新機能もたくさんあるみたいで・・・
またしばらくは楽しめそう・・・・
banner_03.gif今日のランキングへ・・・

投稿者 saboten104 : 14:00 | コメント (1) | 拍手する? | トラックバック

2006年11月25日

Photoshop Lightroom 無償ベータ版

Lightroomへどうぞ!!
「アドビ」がパブリックベータ版として、
RAW現像ソフト「Lightroom」を無償配布しています。
ただ、来年4月までの期限付き・・・
PCシステムにある程度の必要条件がありますが、
RAW現像だけでなく、色んな機能が付いてなかなかよさそうです・・・。
興味がある方は画像をクリックして・・・
ダウンロードして使用してみてください!!・・・・
なお、今回からリンクが別ウインドーで開くように改造しました・・・
banner_02.gif今日のランキングは・・・・

投稿者 saboten104 : 12:42 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2006年06月26日

レタッチを極める・・ゴミ取り編

写真そのものの汚れや傷、スキャンした時のゴミを取ったり
写真に写りこんだ電線や電柱など、じゃまなものを消すやり方です。
retouch-07.jpg
写真の下の方に電柱と電線があります。
(サイズを縮小してるので分かりづらいですが ・・・)
retouch-08.jpg
「ズーム」ツールを使って、その部分をドラッグして、
拡大表示させる。
retouch-09.jpg
ツールボックスの「スタンプ」ツールをクリックし、

retouch-10.jpg
「ブラシ」パレットで、ゴミの大きさに合わせてサイズを選ぶ。
*この時、ぼかしがある方が修正がきれいにできる ・・・
 それでも、修正がバレバレになりそうな時は、
 「流量」を下げてやると結構うまくいく
残りは「続き ・・・」で

banner_02.gif 今日のランキングは ・・・

投稿者 saboten104 : 10:53 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2006年06月15日

レタッチを極める・・トリミング編

この頃、ネタ不足で ・・・更新もままならない ・・・
にも、かかわらず来て下さった方々・・・ありがとうございます!!
で、久々にPhotoShopの使い方でも ・・・
(ずいぶんやってなかった ・・・って言うよりこちらもネタ不足・・・)

今回から、数回に分けて「レタッチ」について

レタッチとは・・・

インパクトのあるクローズアップの写真を作ったり、写真の色を正しく(?)修正したり、変更する・・・。こうした作業は、PhotoShop が最も得意とするところです。

実際の作業でも、写真の不要な部分を切り抜き(トリミング)、色補正をし、ゴミ取り作業を行っています。こうした修正作業のことをレタッチ(retouch)と言います。

今回はトリミング・・・
写真の不要な部分を切り抜いたり、クローズアップした写真を作る時に便利です。
ただ、トリミングで、写真の構図が変わるわけですから、印象はずいぶん変わります。
内容は・・・続きを読む ・・・・で ・・・

banner_03.gif 今日のランキングへ ・・・

投稿者 saboten104 : 14:53 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2006年01月12日

白黒写真の修整 2/2

B-W 004.jpg
ゴミ等の処理がすんで ・・・
いよいよ画像の補正を ・・・
まず、ピンあまの為、
フィルター」−「シャープ」−「アンシャープマスク」をクリック
」、「半径」、「しきい値」等を
プレビューで確認しながら、スライダーを調整
くれぐれも、過剰にならぬように ・・・
B-W 005.jpg
この画像では必要ないかも知れないけど ・・・
白黒写真を画像処理して
深みのある
プリントする場合を考えて
ダブルトーン処理」のやり方も
書いておきます。
「モード」を一度、「グレースケール」にし、
色情報を破棄!!
イメージ」−「モード」−「ダブルトーン」に変更
「版」のプルダウンメニューで「2版」を選択し、
2版目も「ブラックインク」を使用・・・・
(この時、違う色を使用するとセピア等、いろんな感じの写真ができる)
この場合も、プレビューできるので、よく確認すればいい
B-W 006.jpg
次に、2版目の「トーンカーブ」をクリック
お好みの深さに設定すれば
出来上がり!!
以上が今回やった処理の詳細です!
banner_02.gif 今日のランキングへ・・・

投稿者 saboten104 : 09:55 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2006年01月10日

白黒写真の修整 1/2

B-W 001.jpg
スキャナーで取り込んだ原版です
ちょいピンあま・・・・
コントラストもイマイチ・・・
ゴミかみ、キズ、汚れ・・・
古い写真だと、こんなもんでしょう
B-W 003.jpg

まず、大きなゴミや汚れ、カビ等を修正
修復ブラシツール」を使って
周辺になじませる。

目立つ部分が広範囲の時は
パッチツール」が便利

また、周辺と著しく異なる場合や
消し込みをする場合は、
コピースタンプツール」を使い塗りつぶす

もし、周辺との差が不自然で目立つようであれば
ぼかしツール」でなじませる


以下次回に ・・・

banner_01.gif

投稿者 saboten104 : 09:08 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年10月13日

赤目の修正

赤目は、カメラのフラッシュが被写体の網膜に反射して、その光がカメラに戻ってくることによって起こります。
赤目の修正方法 は、この頃の画像処理ソフトでは、
ワンクリックで補正できるフィルターも付いてますが、残念ながらPhotoShop7には付いていませんので ・・・・

まず、 目を選択します。
目を選択するには、以下の操作手順を行います。

1. Photoshop を起動します。
2. [ファイル] メニューから [開く] を選択し、赤目の写真を開きます。
red-eye-001.jpg
3. ツールボックスの [ズームツール] をクリックし、赤目部分を拡大表示します。
red-eye-002.jpg
4. ツールボックスの [楕円形選択ツール] をクリックし、赤目部分を囲んで選択した状態にします。
※ もう片方の目の赤い部分を追加して選択するには、
Shift キーを押しながらもう片方の赤目の部分を選択します。

red-eye-003.jpg
5. [選択範囲] メニューから [境界をぼかす] を選択します。
6. 半径の値を入力し、[OK] をクリックします。
※ 半径の値は、赤目の大きさに合わせて、1 〜 5 pixel 位に設定することをお勧めします。
7. 選択範囲が目の虹彩の中に収まっていることを確認します。
8. [ビュー] メニューから [表示] − [選択範囲の境界線] のチェックをはずし、選択範囲の境界線を一時的に非表示にします。
上記の手順 1. 〜 8. の操作で、色の調整が選択範囲のみに反映されるようになります。
banner_03.gif 今日のランキング・・・?

投稿者 saboten104 : 20:54 | コメント (1) | 拍手する? | トラックバック

2005年09月06日

セピア調の写真に・・ 2/2

sepia-006.jpg
前回の作業だけでも、十分ですが、
せっかくモノクロっぽくしてるので、ちょっと粒子を荒くすると・・・
より ・・それっぽく見えるんじゃないかと・・・
TRY-X を高温現像したみたいに ・・・・

[ フィルタ ] - [ ノイズ ] - [ ノイズを加える] を選択して、
「グレースケールノイズ」にチェックを入れ・・・
写真を見ながら「分布方法」や「量」を調整する ・・・

sepia-007.jpg
なかなか・・・いいかんじでしょう?
「今月の一枚」で使用した分は、この他にもう少し手を加えてあるんだけど・・・
・・・・すごい台風が近づいてます・・・・みんな気をつけてねぇ・・・
banner_04.gif 気に入っていだだけたら・・ワンクリックを・・・

投稿者 saboten104 : 11:24 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年09月04日

セピア調の写真に ・・1/2

sepia-001.jpg
久々のPSの使い方のエントリーです!!
今回も結構、簡単に処理できて、楽しめます
まず、写真を用意する・・・
(今回は「今月の一枚」でアップした分で説明・・・)
ただし、露出等はあらかじめ補正しておくこと

sepia-002.jpg
モノクロっぽく調整するために、
[ イメージ ] - [ 色調補正 ] - [ 色相・彩度 ] を選択

sepia-003.jpg
ダイアログで「彩度」のスライダーを下げる
完全にモノクロにしたいのなら・・・「−100」に
色を残したいなら・・・(今回のセピア調とかで・・・)
「−75」前後にしておく
続きを読む・・・に続く・・・
banner_02.gif 今日のランキングは・・・・?

投稿者 saboten104 : 13:14 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年06月18日

「写真をイラスト風に・・」2/2

それじゃ・・・前回の続きを・・

picture-006.jpg

レイヤーパレットを表示させ・・(されてると思うけど・・)
「背景」レイヤーを「新規レイヤーを作成」ボタンにドラッグ&ドロップして、
コピーを作成

コピーしたレイヤーにラフスケッチのような感じを出すために、
[フィルター] - [アーティスティック] - [カットアウト] (最初にやった作業と同じ)を使い、
前回より「エッジの単純さ」を大きくして、実行
picture-007.jpg

[フィルタ] - [表現方法] - [輪郭検出] を実行
・・・続きを読む・・・に続く・・・



banner_01.gif クリックしてくれてありがとう!!

投稿者 saboten104 : 14:01 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年06月16日

「写真をイラスト風に・・」1/2

久々のPhoto Shopです!!
今回はちょっとやわらかく・・・

これは、「カットアウト」と「輪郭検出」の2種類のフィルターを使って、
画像を作るやりかたで、結構簡単ですが、仕上がりはなかなかです!!
いろいろ応用ができるので、独自のイラスト風に仕上げられると思います。

そんじゃ・・まず基本となるやり方から・・・・

picture-001.jpg

原版となる写真を用意して・・・


picture-002.jpg

[フィルター]−[アーティスティック]−[カットアウト] を選択
この時、レベル数を多くしておく
プレビューを見ながら「エッジの単純さ」を調整
大きくしすぎるとデフォルメが激しくなるので要注意!!


続きを読むに続く・・・・

banner_04.gif あなたのクリック待ってます!!

投稿者 saboten104 : 23:27 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年04月02日

画像に平行線を・・

Web用によく使われてる写真画像に平行線を入れるやり方を・・・

000.jpg


まず、画像を用意する。
Parallel lines-001.jpg


新規レイヤーを作成し、

背景を隠して、レイヤーをアクティブにして
拡大して(800〜1000%ぐらい)「鉛筆ツール」で点をひとつ!!
場所はどこでもOK,半径1ピクセルで色は白


Parallel-lines-003.jpg


「長方形選択ツール」で上の図のように選択する。
これで、1ピクセルの線と2ピクセルの間隔を設定する。

banner_01.gif もっと上位を狙いたくなります・・わがままですねぇ・・

投稿者 saboten104 : 20:56 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年03月10日

ピンボケの修正 (3/3)

009.jpg
それでは、前回の続きを・・・
まず、「チャンネル」パレットを表示させ(チャンネルタブをクリック!!)
「L」チャンネルを選択し、・・・このままだと「白黒」になるので、
「Lab」チャンネルの表示ボタン(目玉マーク)クリックして表示させる。
これで、カラーで確認できる。

010.jpg
「フィルター」 - 「シャープ」 - 「アンシャープマスク」 を選択し、

banner_03.gifおかげで、いい順位まであとワンクリック!!

投稿者 saboten104 : 09:47 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年03月08日

ピンボケの修正 (2/3)

004.jpg
それじゃ ・・・・前回の続きを
まず、シャープにしたい部分の選択範囲を作るために、
「クイックマスクモード」を使う。・・・「クイックマスクモード」をクリック!!

005.jpg
「ブラシツール」を選択、描画色は「黒」にしておく・・・・
で、シャープにしたい部分を描画していく・・・・
なお、ブラシサイズはちょっと大きめで ・・・・


banner_02.gif ワンクリックで上位入賞です・・・?

投稿者 saboten104 : 10:16 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年03月06日

ピンボケの修正 (1/3)

001.jpg
この頃のデジカメは、携帯に便利なように小型、軽量で、
何気なく撮影するとピンボケやブレた写真になりやすい。

002.jpg
こんな写真を何とか修整したい場合、
通常は、「アンシャープマスク」を使いますが、
そのまま、適用すると、このようにエッジ効果で白い線が入ったり、ノイズのため色もギラついて
いかにも、「補正した!!」って感じの写真になりますよねぇ・・・・
で、どうやるか・・・・

banner_04.gif ワンクリックでがんばれます!!

投稿者 saboten104 : 10:41 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年02月21日

夕焼けの写真をもっと赤く・・(3/3)

sunset-006.jpg


それじゃ・・・前回の続きで・・・

「特定色域の選択」では、色の濃度の調整があまりできないので、

濃い場合は、一度処理を確定しておいて、

レイヤーパレットを表示させて、調整レイヤーの「不透明度」を下げて微調整する。




sunset-007.jpg

次にレイヤーマスクを選択し、クリック!!
補正の範囲を制限するために、(これは今までの処理で赤みを増さなくてもいい所まで赤く被ってしまっているので、それを修正するための処理)



今日のランキングは?・・ワンクリックで励まされます


投稿者 saboten104 : 12:30 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年02月20日

夕焼けの写真をもっと赤く・・(2/3)

sunset-002.jpg
特定の色の補正を行うので、「特定色域の選択」を使用する。
まず、[ レイヤー ] - [ 新規調整レイヤー ] - [ 特定色域の選択 ] で、OK をクリック!!

sunset-003.jpg
「特定色域の選択オプション」が出るので、「中間色系」を選択。

今日のランキングは?


投稿者 saboten104 : 09:32 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年02月19日

夕焼けの写真をもっと赤く・・(1/3)

sunset-001.jpg
簡単にみえて、結構撮影が難しいのが「夕焼け」、「朝焼け」です。
特に、デジカメでは、オートホワイトバランスが働いて見ための感じとまったく異なってしまい、 色の抜けたような写真になります。
このサンプルプリントの原版はネガですが ・・・これも色バランスが崩れて青みが強い写真になってます。


sunset-009.jpg
このような写真を補正する時は、「カラーバランス」や「色相・彩度」等で補正すればいいと考えられるけど、あまり効果がないことが多いんです!!


今日のランキングは?


投稿者 saboten104 : 10:25 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年02月14日

背景をぼかす(2/2)

bokasi-006.jpg
それじゃ、前回の続きから・・・・
bokasi-007.jpg
「背景」レイヤーに対して、[ フィルター ] - [ ぼかし(ガウス) ] でぼかします。
ある程度ぼかせば、スタンプツールで描画した部分もわからなくなります。
bokasi-008.jpg
非表示にしていたレイヤーを表示させる。
ただし、このままではエッジ部分が目立ってしまうのでこれを処理しなければ ・・・・

投稿者 saboten104 : 17:45 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年02月11日

背景をぼかす(1/2)

bokasi-001.jpg
「大口径レンズでの背景のぼかし」・・・被写界深度の浅い写真のように背景をぼかすくらい簡単だと思うかもしれないけど ・・・被写体を丁寧に選択して、選択範囲を反転し背景部分び「ぼかし」をかける。 やり方の違いはあるけど、基本的にはあまり変わりがないでしょう。 でも、この方法だと境界線付近が不自然になってしまい・・・・背景だけを「ぼかす」って結構難しい・・・ 特に、ポートレートなんかには今回のやり方を覚えておけば便利だと・・・・

今回は、いいサンプルがなかったけど ・・・とりあえず説明を・・・・


bokasi-002.jpg

まず、ツールバーから「選択ツール」(ここでは「多角形選択ツール」)を選択し、被写体を選択する。
あとで、修正するからあまり正確にキッチリやらなくてもいいし、
むしろちょっと大きめに選択するのがポイントです。

投稿者 saboten104 : 10:59 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年01月30日

「アンダーの写真補正・・・(2/2)」

under-04.jpg
前回はここまででした。・・・・・今日はその続きから・・・・
under-05.jpg

顔に合わせて補正をしているので、「レイヤーパレット」を表示して(右下にあります。もし表示されてなければレイヤータブをクリックして表示する。)
そこに、「背景」と「レベル補正」がありますが、「レベル補正」で(色が変わってなければそこをクリック・・多分なってると思いますが・・)
右のマスク部分にポインターを持ってきて「右クリック」 「レイヤーマスクを破棄」でクリック・・・・・

under-06.jpg
どうです!! 全体が ・・・・「パッ!!」って明るくなりました?

これで、全体に補正を適用できました。
そして、・・・・・「続きを読む」を・・・

投稿者 saboten104 : 09:40 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年01月28日

「アンダーの写真補正・・・(1/2)」

under-01.jpg
せっかく撮影してもこんな写真多いですよねぇ・・・・
今回みたいな被写体の周囲を含めての補正は前回紹介した方法では対応できないことが多い。 そこで、このような写真の補正のやり方も覚えておくと便利です。 こんな写真は結構多いんですが ・・・この頃のデジカメは頭が良過ぎて(?)被写体の手前の物にストロボが反射したり、窓の外が明るい時なんかはオーバーになるのを嫌ってストロボの発光を止めてしまう。

今回は、被写体、周囲というように個別に補正するんじゃなくて、
「調整レイヤー」というものを使って被写体に露出を合わせて補正して、
「調整レイヤー」の「レイヤーマスク」に対して「ブラシ」等を使って明るさを調整していく。
「レイヤー等」・・・何の事か分からない・・・? 言葉や名称は分からなくていいんですよ!!
こぉ〜やって、あぁ〜やったら ・・・・きれいな写真になった ・・・これだけでいいと思いますよ。

ただ、この方法なら、何度でも修正が可能だし、非常に便利!!
覚えておくと、いろんな所で使えるテクニックです。
んじゃ・・・ちょっと説明を・・・・「続きを読む」をクリック!!

投稿者 saboten104 : 10:55 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年01月23日

「レベル補正」のしくみ

level-01.jpg
先日の「レベル補正」で、[ ヒストグラム ]って事が出てきたので、ちょっと説明を ・・・ 「ヒストグラム」は、明るさのレベルとそのピクセル数をグラフ化したもの。 横軸が明るさで、左がシャドウ、右がハイライト、縦軸がピクセル数になっている。 つまり、山が高くて幅が広い部分がその画像の中心的な明るさの部分で、これが中心付近にあれほぼ「適正露出」ということになる。 基本的には、マーカーをヒストグラムのすそ野に合わせ、中央のマーカーで明るさを調整する。

また、マーカーの幅が狭まるとコントラストが上がる。
それでは ・・・もうちょっと詳しい説明を ・・・

投稿者 saboten104 : 12:59 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年01月16日

「画像補正」 [レベル補正]

sample001.jpg
sample004.jpg

いよいよ画像補正に取り掛かります。HPの都合上あまりサイズをでかく出来ないので、効果がどれほど感じてもらえるか・・・ちょっと心配です。

とにかく、簡単にできるように分かりやすく説明していくつもりですが・・・

なお、この今回の処理を覚えれば、自宅でのプリンター印刷でも効果だと思いますよ。

んじゃ・・・今、作成中「写真集」の写真をサンプルプリントで拝借して・・・

投稿者 saboten104 : 15:25 | コメント (0) | 拍手する? | トラックバック

2005年01月08日

「PhotoShop」の使い方・・

photoshop-0.jpg
以前から、要望が多かった「PhotoShop」の使い方を今年はシリーズ化していこうと・・・ 現在、「補正」、「修正」で使用してるソフトは「PhotoShop 7」で、新しいバージョン「CS」もあるみたいだけど、二次元処理(写真等・・・当たり前だね・・写真屋ですもの)ではこのバージョンが良いみたい。 って言うか、「CS」にアップする予算が・・・そんな事はどうでもいい・・・

「PhotoShop」は、機能がたくさんあって難しそうに見えるかもしれないが、写真の補正や修整等で使う場合はごく限られた機能しか使わないし、それで十分「きれいな写真」ができる。・・・はずだ!!
で、時々ちょっとした裏技も含め使い方のテクニックを載せていこうと・・・

投稿者 saboten104 : 23:11 | コメント (0) | 拍手する?

前のページへ次のページへ
All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7